連載

語る・タイ王国のいま

タイの学生らによる反体制デモは2021年も断続的に続きそうです。タイの識者やデモ指導者らに今の思いを聞きました。

連載一覧

語る・タイ王国のいま

/3 デモ隊が香港、台湾と連帯 歴史学者 ワッサナー・ウォンスラワット氏(40)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ワッサナー・ウォンスラワット氏
ワッサナー・ウォンスラワット氏

 ――タイの反体制デモ隊に参加する若者と香港、台湾の若者が連帯する「ミルクティー同盟」(MTA)が話題となりました。

 ◆SNS(ネット交流サービス)上の議論から始まったもので、後にタイ、香港、台湾の民主活動家をつなぐネットワークになった。三つの国・地域はそれぞれ異なるものと戦っているので、同盟の意味することは正確には同じではないものの、民主主義への支持と独裁主義への抵抗、中国の主導権が地域に大きな影響を及ぼしている点で共通している。

 ――タイと中国の関係はどのようなものですか。

この記事は有料記事です。

残り1104文字(全文1345文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集