メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100年カンパニーの知恵

キーコーヒー/下 一杯に情熱と感動満たす

横浜高島屋にオープンした直営店

 <since 1920>

 「おしゃれなお店ですよね。帰ってコーヒーを飲むのが今から楽しみです」

 キャメルのコートを着た横浜市西区の主婦(34)は、ガラスのショーケースに並んだ数十種の豆から一つ選んで買い求めると、夫と連れだって店を出た。

 キーコーヒーの全国58番目の直営店「Cl〓 de YOKOHAMA(クレ・ド・ヨコハマ)by KEY COFFEE」が昨年12月、JR横浜駅西口の横浜高島屋にオープンした。キーコーヒーが100年前に創業した横浜で開いた新しいスタイルの店は、デパートの広いフロアでもひときわ目を引いた。

 そろえた豆は看板の「トアルコ トラジャ」など計45種類。「横浜の朝ブレンド」など同店限定ブレンドも6種類用意し、併設したカフェスタンドで好みの一杯を味わえる。

この記事は有料記事です。

残り460文字(全文802文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の受験生、トイレに立てこもり警察が出動 注意されせき込む仕草も

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 新型コロナ、10年後には死亡率インフルエンザ以下に 米大学研究チームが試算

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか主演『天国と地獄』初回16.8%の好発進

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです