メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Dr.中川のがんのヒミツ

コロナばかり気にすると

 <くらしナビ ライフスタイル>

 新型コロナが収束することなく、新年を迎えました。昨年1年間の国内における新型コロナウイルスの感染者数は約23万人、死者は約3500人でした。しかし、実は、昨年の死者の総数は一昨年と比べて増えているわけではありません。交通事故や他の感染症による死亡が減ったため、コロナによる死亡を相殺した形です。

 一方、日本では毎年、100万人以上が新たにがんと診断され、38万人ほどが、がんで亡くなっています。しかも、がん患者はこれからも増え続けると予想されています。国立がん研究センターの予測によると、今後15~20年で、男性で1割以上、女性で3割近く増加すると見込まれています。

この記事は有料記事です。

残り1427文字(全文1727文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の受験生、トイレに立てこもり警察が出動 注意されせき込む仕草も

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 新型コロナ、10年後には死亡率インフルエンザ以下に 米大学研究チームが試算

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか主演『天国と地獄』初回16.8%の好発進

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです