特集

桜を見る会

安倍首相主催の「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数招待され、「公費の私物化」と批判されています。

特集一覧

安倍前首相の不起訴処分 市民団体が検察審査会に不服申し立て

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見する安倍晋三前首相=衆院第1議員会館で2020年12月24日午後6時31分、竹内幹撮影
記者会見する安倍晋三前首相=衆院第1議員会館で2020年12月24日午後6時31分、竹内幹撮影

 「桜を見る会」夕食会費補塡(ほてん)問題で、政治資金規正法違反(不記載)などの容疑で告発された安倍晋三前首相について、容疑不十分で不起訴とした東京地検特捜部の処分を不服として、告発した市民団体が4日、検察審査会に審査を申し立てた。不起訴が誤りと判断されれば再捜査となる。

 申立書は、安倍氏が事務所側の費用負担や政治資金収支報告書への不記載を認識していたはずだと指摘。検察の処分には重…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

【桜を見る会】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集