特集

第100回全国高校ラグビー

第100回全国高校ラグビー大会の特集ページです。

特集一覧

京都成章×東福岡、大阪朝鮮×桐蔭学園 決勝かけ激突 全国高校ラグビー

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
準々決勝の東海大大阪仰星戦で突破を図る東福岡のプロップ本田=2021年1月3日、藤井達也撮影
準々決勝の東海大大阪仰星戦で突破を図る東福岡のプロップ本田=2021年1月3日、藤井達也撮影

 第100回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は第6日の5日、東大阪市花園ラグビー場で準決勝2試合が行われる。4強はいずれもシード校で、第1試合は6大会ぶりの準決勝で初の決勝進出が懸かる京都成章と4大会ぶりの優勝を狙う東福岡(福岡第1)が対戦する。第2試合は10大会ぶりにチーム最高の4強に進んだ大阪朝鮮(大阪第2)と連覇を目指す桐蔭学園(神奈川)が顔を合わせる。【長宗拓弥】

この記事は有料記事です。

残り634文字(全文852文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集