特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ イングランド全域封鎖 来月中旬まで休校

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国民向けのテレビ演説で、ロックダウン措置について説明するボリス・ジョンソン英首相=ロンドンで2021年1月4日、AP
国民向けのテレビ演説で、ロックダウン措置について説明するボリス・ジョンソン英首相=ロンドンで2021年1月4日、AP

 英国のジョンソン首相は4日夜(日本時間5日未明)、国民向けにテレビ演説し、不要不急の外出を禁じ、学校も休校とするロックダウン(都市封鎖)措置を5日からイングランド全域に発動すると発表した。感染力が強い新型コロナウイルスの変異株による感染が拡大しているイングランドでは2020年12月20日以降、事実上のロックダウンを実施する地域が段階的に拡大されてきた。しかし、1日当たりの新規感染者数が5万人を超えるなど感染拡大が抑え込めず、全域での休校に踏み込む厳しい社会規制を迫られた格好だ。

 休校も含むロックダウンは感染拡大「第1波」の時(20年3月開始)以来となる。ジョンソン氏は演説で、子供は比較的重症化しにくいが「学校が世帯間感染の媒介の場になる可能性がある」と述べて理解を求めた。休校は2月中旬までとしている。スコットランド自治政府も4日、休校を含むロックダウンを全域で実施すると発表した。

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1196文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集