連載

あした元気になあれ

小国綾子記者の「元気」を追いかけるコラム。

連載一覧

あした元気になあれ

平和の申し子たちへ=小国綾子

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
なかにし礼さん=東京都港区で2018年12月17日、竹内紀臣撮影
なかにし礼さん=東京都港区で2018年12月17日、竹内紀臣撮影

 「詩を書いてくれませんか」。作家・作詩家のなかにし礼さん(2020年12月23日死去、享年82)に初めて電話したのは14年7月1日、当時の安倍晋三政権が集団的自衛権行使容認を閣議決定した日の夜のことだ。

 唐突な取材依頼だったのに、携帯電話越しのなかにしさんの返事は力強かった。「書きます。早い方がいいんでしょう? 何ならすぐにでも」。実際、数日後には詩「平和の申し子たちへ! 泣きながら抵抗を始めよう」が届いた。

 <愛する平和の申し子たちよ(略)/君の命よりも大切なものはない/生き抜かなければならない/死んではならない/が 殺してもいけない(略)/泣きながら抵抗を始めよう(略)/平和のために!>

この記事は有料記事です。

残り637文字(全文937文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集