メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一筆半歩

ついえた夢の構想=本間浩昭 /北海道

 サハリンと大陸を橋かトンネルで結ぶ構想について、ロシアのイワノフ大統領特別代表が「断念した」と答えたという記事が1カ月ほど前のインタファクス通信に載った。連動して宗谷海峡にも橋を架ければ、シベリア横断鉄道経由でEUまで行ける、という夢の構想がついえた瞬間であった。

 構想そのものは70年ほど前からあったが、プーチン大統領が2011年、国民とのテレビ対話で言及して以来、にわかに現実性が増した。…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  2. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  3. コロナで変わる世界 偽情報の規制が情報統制に デジタル世界の専門家が警告する「不安の増幅」

  4. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  5. 大規模火災にドローン威力 奈良県広域消防、3機運用 情報収集に貢献

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです