特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第79期名人戦A級順位戦 広瀬章人八段-稲葉陽八段 第25局の4

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

駒取り合う攻め合い

 図では「[先]2五歩くらいかと思っていてこれでも大変ですが、[先]2二歩と垂らされても大変ですね」と稲葉は感想を述べた。[先]2一歩成~[先]2二とが狙いであることはすぐにわかるが非常にゆっくりとした攻めだ。ただその間に後手が手を作ることも大変なのだ。

 稲葉は16分考えて[後]3四銀と出た。次いで[後]6五香と桂を取り、[後]4四桂(途中図)と角取りに打つ。「先手は少しせかされています。ここで決断しました」と言う広瀬は[先]2六香と打った。こうなれば以下の順は変化の余地無しという一本道の手順で、互いに駒を取り合…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文671文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集