メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アリババ創業者「姿消えた」と欧メディア報道 中国当局との緊張で露出控えたか

金融フォーラムで講演するアリババ創業者の馬雲氏=中国・上海で2020年10月、フォーラムのホームページから・共同

 中国電子商取引最大手アリババ集団の創業者、馬雲(ジャック・マー)氏について、欧州メディアが「姿を消した」と相次いで報じている。馬氏が中国金融当局を批判したことを契機に金融子会社の上場が中止になり、その後も中国政府はアリババなどIT大手への規制を強化している。当局との緊張関係が続く中、目立つ露出を控えているとの見方も出ている。

 「馬雲氏が、自身が手がける人材発掘ショーから姿を消した」という見出しで1月1日付で報じたのは英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)。その後、…

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文748文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 河北麻友子、一般男性との結婚を発表 「本当に幸せー!」

  2. 東京で新たに1809人の感染確認 新型コロナ

  3. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 菅内閣支持33%、不支持57% 緊急事態遅すぎる71% 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです