特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

様変わりの仕事始め 感染防止で式や訓示中止、トップあいさつ動画配信に 福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
内堀雅雄知事の年頭訓示の動画をパソコンで視聴する福島県職員=県庁で2021年1月4日午前10時44分、寺町六花撮影
内堀雅雄知事の年頭訓示の動画をパソコンで視聴する福島県職員=県庁で2021年1月4日午前10時44分、寺町六花撮影

 福島県内の多くの企業や官公庁では4日、仕事始めとなった。新型コロナウイルス感染防止のため、大人数を集める仕事始め式を中止する対応が目立った。東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から10年を迎える年頭にあたり、内堀雅雄知事や東電のトップは訓示で復興への決意を述べた。

県庁

 県庁では例年、幹部職員約210人が出席して仕事始め式を行うが、今年は新型コロナ対策の一環で中止。代わりに内堀知事の訓示の動画を県庁内のネットワークに掲載し、職員がパソコンで視聴できるようにした。

 内堀知事は、会津大や県内企業が開発に関わった小惑星探査機「はやぶさ2」が昨年12月にミッションを成功させたことに触れ、挑戦と継続の重要性を強調。「(震災・原発事故の)前例のない複合災害とコロナ禍を乗り越え、今年も皆さんと挑戦していきたい」と語った。

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文730文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集