連載

放送作家たむらようこの窓辺から

放送作家・たむらようこさんの「身近な体験をズルズル引きずりながら進む作り手の見聞」録。

連載一覧

放送作家たむらようこの窓辺から

社会を変える小さな違和感

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
香取慎吾がキャラクターを務める「お母さん食堂」=ファミリーマートの公式サイトより
香取慎吾がキャラクターを務める「お母さん食堂」=ファミリーマートの公式サイトより

 テレビは社会の窓である。今回は、慎吾ママと慎吾母のお話――。

 みなさん、ファミリーマートの総菜シリーズ「お母さん食堂」をご存じでしょうか? タレントの香取慎吾さんが、かっぽう着とカツラをつけたお母さんの装いで「慎吾母」としてキャラクターを務めています。

 そんな「お母さん食堂」のネーミングを変えてほしい!という署名活動が話題になったのは、昨年末のこと。女子高生3人が「お母さん=料理」という役割の押し付けを助長している、として名称変更を求めたのです。良い時代になったなと感じました。

 2000年前後にフジテレビ系で放送されていた「サタスマ」という番組で、私は香取さんがエプロンにカツラをつけて演じる「慎吾ママ」のコーナーを担当していました。しかし、私が知る限り、番組の制作者はお母さん食堂の慎吾“母”には全く関わっていません。ですからお母さん食堂のキャラクターとして「慎吾母」が登場した時は正直「慎吾ママじゃん」と驚きました。スタート時、いろいろなメディアで「慎吾ママから19年、香…

この記事は有料記事です。

残り451文字(全文893文字)

あわせて読みたい

注目の特集