メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東日本・母校をたずねる

群馬県立前橋高/4 日本商工会議所会頭・三村明夫さん /東京

目の前の丘、登るのを大事に 日本商工会議所会頭・三村明夫さん=1958年度卒

 日本商工会議所会頭の三村明夫さん(80)=1958年度卒=は群馬県立前橋高時代、大学受験と部活動の文武両道の日々を過ごしました。生徒会活動でも活躍し、定時制を含む全校生徒が参加する仮装行列も企画したそうです。「目の前の丘に登ることを大事にしてほしい」と高校生にメッセージを送ります。【妹尾直道】

 赤城おろしに吹かれながら歩いて前高に通った3年間はひたすら勉強をしていました。私の家は家計が大変で浪人する余裕がなく、勉学にいそしむのが当然でした。当時は現在の模試のような実力を測れる試験もほとんどなく、学校側から進学指導を受けた覚えもありません。どの程度の実力で東大に合格できるのかもよくわからないまま、勉強漬けの毎日でした。

この記事は有料記事です。

残り2058文字(全文2409文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. 新型コロナ、国内の死者5000人に 14日間で1000人増

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  5. 香取慎吾さん「声に出せることしか投稿しない」 SNSでの中傷がテーマのドラマに主演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです