深海魚、おいしいよ 沼津・戸田発「直送便」人気 食べられない「観賞用」も /静岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
食べておいしい魚を市場に並べる前に発送する「深海魚便」の例=青山沙織さん提供
食べておいしい魚を市場に並べる前に発送する「深海魚便」の例=青山沙織さん提供

 深海魚漁が盛んな沼津市の戸田地区で、水揚げされたばかりの深海魚を箱詰めして発送する「深海魚直送便」がスタートし、思わぬ人気を集めている。新型コロナウイルスの影響で収入が減った漁師を支援しようと、市の「地域おこし協力隊」として兵庫県尼崎市から移住した青山沙織さん(39)が企画。「水族館にもいないような珍しい魚を自宅で観察したり、味わったりしてほしい」と話す。

 トウジンやユメカサゴなどの食べておいしい魚を市場に並べる前に発送する深海魚便と、食用に向かない珍しい魚を集めた観賞用のヘンテコ深海魚便の2コースを用意。漁の成果にもよるが、何種類もの魚が箱いっぱいに詰められ、食べ方の一覧も付く。

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文668文字)

あわせて読みたい

注目の特集