米グーグル労組、設立 200人超 労働環境改善要求へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米グーグルの従業員ら200人超は4日、全米通信労働組合(CWA)の支援を受け、労働組合を設立したと発表した。グーグルが結ぶ契約の種類や非正規雇用の賃金問題などで、従業員の発言力を高め、事業運営や労働環境の改善を働き掛ける。米IT大手で労組が結成されるのは異例。

 組合の代表者らは米紙ニューヨーク・タイムズへの寄稿で「私たちは世界をより良く…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集