特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

WHO事務局長、中国に「大変失望している」 調査団入国できず

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長=AP
世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長=AP

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は5日の記者会見で、新型コロナウイルスの起源解明にあたる国際調査団が、中国に入国できていないと明らかにした。中国当局が事前の取り決めに反し、入国を許可しなかったとして、「大変失望している」と述べた。

 新型コロナ対応が「中国寄り」だとしてトランプ米大統領らに批判されてきたテドロス氏が、中国に不満を表明するのは異例。WHOは昨年12月の会見で、中国側との合意に基づき、1月第1週に調査団が中国入りできると公表していた。

 調査団は、欧米や日本などのウイルスの専門家ら10人で構成。このうち中国に向かった2人が入国できなかった。1人は自国へ引き返し、もう1人は他国で待機中という。緊急事態対応を統括するライアン氏は会見で、「手続きの問題で、すぐに解決すると信じている」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文760文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集