米政府機関へのサイバー攻撃、ロシア関与か FBIなど声明

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米国旗(左)とロシア国旗
米国旗(左)とロシア国旗

 米連邦捜査局(FBI)や国家情報長官室(DNI)などは5日、昨年12月に発覚した米政府機関などへの大規模なサイバー攻撃について「ほぼ全てがロシアに関係しているとみられる」とする共同声明を発表した。捜査機関や情報機関がロシア関与の可能性に言及するのは初めて。

 声明は、調査は継続中としつつ「10未満の米政府機関への攻撃を確認した」と明らかにした。米メディアによると、サイバー攻撃は少なくとも昨年3月から実行されてお…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文518文字)

あわせて読みたい

注目の特集