東京消防庁が出初め式 無観客で開催 伝統のはしご乗りも披露

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京消防庁の出初め式で披露されたはしご乗り=東京都江東区で2021年1月6日午前10時44分、吉田航太撮影
東京消防庁の出初め式で披露されたはしご乗り=東京都江東区で2021年1月6日午前10時44分、吉田航太撮影

 新春恒例の東京消防庁の出初め式が6日、東京都江東区の東京臨海広域防災公園で開かれ、同庁職員や消防団員ら約1350人が参加した。例年、大勢の都民らが詰めかけて歓声を送るが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で初めて無観客で実施した。普段より静かな会場となったが、音楽隊と女性職員によるカラーガー…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文326文字)

あわせて読みたい

ニュース特集