特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

夜明けを待って~コロナ禍を歩く

「若いのになぜ…」 ベトナム人「駆け込み寺」 尼僧が見た現実

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大恩寺の尼僧で在日ベトナム仏教信者会代表理事のティック・タム・チーさん=東京都品川区で2020年11月9日午後0時34分、中川友希撮影
大恩寺の尼僧で在日ベトナム仏教信者会代表理事のティック・タム・チーさん=東京都品川区で2020年11月9日午後0時34分、中川友希撮影

 コロナ禍は、日本で暮らす外国人たちの生活も直撃している。在日外国人の中でも、この10年間で約10倍の42万人と急増しているのがベトナム人で、半数以上の約22万人が技能実習生だ。だが、新型コロナウイルスの影響で仕事や住むところを失って困窮し、帰国もできず路頭に迷うケースも多いという。ベトナム人の保護や支援活動に長年取り組み、「駆け込み寺」となっている大恩寺(埼玉県本庄市)の尼僧、ティック・タム・チーさん(43)に現状を聞いた。【聞き手・大島祥平】

この記事は有料記事です。

残り1846文字(全文2071文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集