特集

サッカーキング

株式会社フロムワンのサッカー情報サイト「SOCCER KING」から、コラム、選手インタビュー、試合リポートなどサッカーにまつわるあらゆるニュースを配信。

特集一覧

サッカーキング

トッテナム、2部ブレントフォード下しカラバオカップ決勝進出!

情報提供サッカーキング

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
先制ゴールを挙げたムサ・シソコ [写真]=Getty Images 拡大
先制ゴールを挙げたムサ・シソコ [写真]=Getty Images
 トッテナムは5日、カラバオ・カップ準決勝で2部ブレントフォードと対戦した。

 トッテナムは12分、セルヒオ・レギロンのアーリークロスにムサ・シソコが頭で合わせて先制に成功。15分にはソン・フンミンが右足でコースを狙ってシュートを放つがこれは惜しくもGKに弾かれ得点とはならない。

 さらに40分にはコーナーキックからルーカス・モウラのヘディングが枠を捕えるが、相手GKの好セーブに阻まれ、トッテナムが1点リードで前半を終える。

 対するブレントフォードは49分、右サイドを抜け出してイヴァン・トニーがゴール前で合わせる。しかしセルジュ・オーリエの渾身のスライディングでトッテナムは難を逃れる。

 50分、オーリエがエリア内で放ったシュートは惜しくもクロスバーの上へ。60分のソンのボレーシュートもゴール右に外れる。

 すると63分、ブレントフォードはトニーのヘディングでゴールネットを揺らすがVARが介入してオフサイドの判定に。

 それでも70分、トッテナムはソンが俊足で相手DFの裏へ抜けると、そのままGKとの1対1を制して2点目を挙げる。

 攻撃の手を緩めないトッテナムは77分、タンギ・エンドンベレが角度のないところから放ったシュートがポストに直撃。その後ブレントフォードは一人が退場してトッテナムが数的優位となるが、スコアは動かず試合は2-0でトッテナムが勝利して決勝に駒を進めた。

 6日にカラバオ・カップ準決勝のもう一試合が行われ、マンチェスター・Uとマンチェスター・Cの勝者が決勝でトッテナムと対戦することとなる。

【スコア】
トッテナム 2-0 ブレントフォード

【得点者】
1-0 12分 ムサ・シソコ(トッテナム)
2-0 70分 ソン・フンミン(トッテナム)

【関連記事】
●久保建英の名前も…UEFA、2021年注目の若手50名をピックアップ
●ビジャレアル指揮官、久保建英の退団希望を明言「彼は多くの出場機会を求めている」
●山口、チームスタッフの逮捕を発表…クラブは謝罪「深くお詫び申し上げます」
●一度は引退を決意も…36歳FW鄭大世、新天地町田ゼルビアへ完全移籍
●高校サッカー選手権の準決勝・決勝は無観客で実施…保護者・学校関係者等の観戦も中止

あわせて読みたい

注目の特集