特集

サッカーキング

株式会社フロムワンのサッカー情報サイト「SOCCER KING」から、コラム、選手インタビュー、試合リポートなどサッカーにまつわるあらゆるニュースを配信。

特集一覧

サッカーキング

新型コロナ再拡大を受け、タイリーグが1月の全試合延期を決定

情報提供サッカーキング

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
[写真]=Getty Images 拡大
[写真]=Getty Images
 タイリーグは4日、新型コロナウイルスの感染再拡大の影響により、1月中に予定されていたすべての試合を延期することを発表した。

 タイリーグの2020年シーズンは、昨年2月に予定どおり開幕したが、世界的な新型コロナウイルス感染拡大を受けて3月からリーグ戦を中断。中断期間中に翌年3月までを2020―21シーズンとして秋春制に移行することが決定され、9月のリーグ戦再開以降は順調に日程を消化していた。

 これまでタイは新型コロナウイルスの感染抑制に成功してきたが、昨年12月にミャンマーからの外国人労働者による大規模な集団感染が発生したことを機に、感染が全土に急拡大。状況は一変し、首都バンコクでは5日から夜間のレストラン内での飲食を禁止することなどが発表されている。

 タイリーグも予定どおりに日程を消化することが困難な状況となり、1月中は試合を開催しないことを決定。1部と2部は2月に再開して4月終了とする予定だが、3部はリーグ戦を打ち切り、昇格をかけたプレーオフのみを行うことが決まった。

 タイリーグは今後、毎週会議を開いて状況を見極めていく予定。状況が好転すれば早期のリーグ戦再開もあるが、好転しなければ中立地での集中開催などの可能性も含めて協議される。

文=本多辰成

【関連記事】
●青森山田は堀越に完勝…帝京長岡が市立船橋から逃げ切り準決勝へ/選手権準々決勝
●堅守光った山梨学院が準決勝進出! 昌平の猛攻を凌ぎ先制点守り切る
●帝京長岡が準決勝へ! 名門市立船橋はラストワンプレーで1点返すも反撃及ばず
●“常勝軍団”青森山田が圧巻の4発大勝! 堀越を下して準決勝進出
●高校サッカー選手権の準決勝・決勝は無観客で実施…保護者・学校関係者等の観戦も中止

あわせて読みたい

注目の特集