特集

サッカーキング

株式会社フロムワンのサッカー情報サイト「SOCCER KING」から、コラム、選手インタビュー、試合リポートなどサッカーにまつわるあらゆるニュースを配信。

特集一覧

サッカーキング

ミラン、レビッチとクルニッチの新型コロナ陽性を発表…ユーヴェ戦欠場へ

情報提供サッカーキング

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ミランがレビッチ(左)とクルニッチ(右)の陽性を発表 [写真]=Getty Images 拡大
ミランがレビッチ(左)とクルニッチ(右)の陽性を発表 [写真]=Getty Images
 ミランは6日、クロアチア代表FWアンテ・レビッチとボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFラデ・クルニッチの新型コロナウイルス陽性を発表した。

 日本時間6日の28時45分(7日4時45分)からセリエA第16節ユヴェントス戦を控えるミランは、同試合に向けた事前の検査を5日に実施。その検査でレビッチとクルニッチの陽性が明らかになったが、両選手ともに現在は無症状だという。なお、その他の選手は6日に追加の検査を受け、全員が陰性の結果を受け取った。

 現在27歳のレビッチは、昨季にフランクフルトからの期限付き移籍でミランに加入し、今季から完全移籍に移行。今季のセリエAでは、ここまで11試合に出場し、1ゴール6アシストを記録している。

 同じく現在27歳のクルニッチは、2019年夏にエンポリから完全移籍でミランに加入。今季のセリエAでは全試合にメンバー入りを果たし、2試合で先発、10試合で途中出場を果たしていた。

 1試合未消化の5位ユヴェントスと勝ち点差「10」で首位に立つミランは、6日の決戦に向けて、自宅での隔離を行うレビッチとクルニッチが起用できなくなった。“ロッソネロ”は両選手のほか、イタリア代表MFサンドロ・トナーリが前節の一発退場により、出場停止処分で同試合を欠場。また、アルジェリア代表MFイスマエル・ベナセルと元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチも、負傷のため招集メンバーから外れている。


【関連記事】
●ユーヴェがA・サンドロの新型コロナ感染を発表…首位ミランと激突の次節を欠場へ
●マンCに新たなコロナ陽性者、2選手とスタッフ1名…2週間で4度目の報告に
●高校サッカー選手権の準決勝・決勝は無観客で実施…保護者・学校関係者等の観戦も中止
●青森山田は堀越に完勝…帝京長岡が市立船橋から逃げ切り準決勝へ/選手権準々決勝
●山口、チームスタッフの逮捕を発表…クラブは謝罪「深くお詫び申し上げます」

あわせて読みたい

注目の特集