メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米議会騒乱・銃撃1人死亡 トランプ氏支持者、大挙 バイデン氏勝利確認に反対

米ワシントンの連邦議会議事堂前に集結するドナルド・トランプ大統領支持者ら=6日、ロイター

 バイデン前副大統領が勝利した昨年11月の米大統領選結果を正式に確認するため、上下両院で会議が開かれていた連邦議会に6日、多数のトランプ大統領支持者が侵入し、審議が中断した。敷地内で銃撃があり、NBCテレビなどによると女性1人が死亡した。議員らは避難した。事態を受けてコロンビア特別区(首都ワシントン)は同日午後6時から夜間外出禁止令を発令した。

 首都の州兵約3000人が投入されたほか、連邦捜査局(FBI)や南部バージニアなど近隣州の警察も動員され、侵入者の排除や市内の警戒に当たっている。議会は同日夜、審議を再開した。

この記事は有料記事です。

残り629文字(全文890文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. 視聴室 世界を変えた女の子

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 卓球 全日本選手権 石川、涙の逆転日本一

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです