連載

毎日芸術賞の人々

すべての芸術分野を対象に、優れた成果に贈られる「毎日芸術賞」。受賞者の横顔を紹介する。

連載一覧

毎日芸術賞の人々

/1 高樹のぶ子さん/水原紫苑さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
作家の高樹のぶ子さん
作家の高樹のぶ子さん

 幅広い芸術分野を対象に、優れた成果を顕彰する「第62回毎日芸術賞」の受賞者が決まった。受賞者の横顔を紹介する。

 ◆高樹のぶ子さん 文学Ⅰ部門(小説・評論) 「小説伊勢物語業平」(日本経済新聞出版)

五七調リズム大事に

 受賞作「小説伊勢物語 業平」の執筆は、高樹のぶ子さんにとって新たな挑戦であり、冒険だった。平安時代の歌物語「伊勢物語」を小説として書き換え、主人公とされる歌人、在原業平のイメージも一新。独自の文体を駆使し、本格的に古典の世界に足を踏み入れた。自ら「今後の仕事を占う」と位置づけるほど、精力を注いだ一作になった。

 「『業平』は私にとって新しい出発です。その門出を評価していただいて本当にうれしい。『この道で大丈夫よ』と言ってもらえた気分です」。受賞の報に声を弾ませた。

この記事は有料記事です。

残り2420文字(全文2762文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集