メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

日本舞踊協会が配信用映像作品 藤間爽子が主演の天女

藤間爽子

 コロナ禍で公演数が減少した日本舞踊の魅力を、映像を通して多くの人に知ってもらおうと、日本舞踊協会は、人気舞踊家による配信用映像作品「地水火風空 そして、踊」(尾上菊之丞作・演出)を製作した。15日までPIA LIVE STREAMで有料配信している。

 舞踊の原点である祈りを、祭司役の松本白鸚を筆頭に、神官、僧、雨乞いの乙女、田植え踊りの男などにふんした19人が身体で表現する。そこで主演の天女をつとめているのが紫派藤間流の舞踊家、藤間爽子である。

 すべてが屋外ロケ。天女は、夜に雨乞いの乙女たちと群舞し、高知の仁淀川の清流に身をゆだね、明け方の海を望む場面で華麗に舞う。

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文611文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 「その気になればできる」 国産長射程ミサイルに込められた「隠れた狙い」とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです