特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 緊急事態宣言 首相の出席、自民拒否 国会事前報告

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民党の森山裕国対委員長と立憲民主党の安住淳国対委員長は6日、国会内で会談し、7日に衆参の議院運営委員会で政府から緊急事態宣言の事前報告を受けることで合意した。安住氏は菅義偉首相による報告を求めたが、森山氏は西村康稔経済再生担当相が説明するとして拒否。野党は宣言期間の根拠などについて厳しく問いただす方針だ。

 事前報告は衆院が7日午後3時、参院が午後4時からで、西村氏が宣言の概要を説明した後、各党の代表者が質疑を行う。2020年4月に初めて緊急事態宣言を発令した時は安倍晋三首相(当時)が議運委で事前報告をしており、会談では安住氏が菅首相の出席を求めた。これに対し森山氏は、その後の宣言対象地域の拡大時などは西村氏が出席したとして、今回の再発令は「その延長線上の話だ」として西村氏による説明に理解を求めた。

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文751文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集