年末年始の新幹線、乗客前年比7割減 JR、過去最低

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 JRグループは6日、年末年始(12月25日~1月5日)の新幹線と在来線特急(指定席)の利用実績を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大や大雪の影響で利用者は前年に比べて7割減り、統計の確認できる1991年度以降で過去最低となった。

 JRによると、グループ全体の利用者は前年比68%減の487万9000人にとどまった。新幹線は、東海道新幹線が同6…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集