米民主が上院でも主導権 ジョージア2勝、過半数維持の下院とあわせ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
米上院2議席が争われている南部ジョージア州選挙区で投票する有権者=2021年1月5日、AP
米上院2議席が争われている南部ジョージア州選挙区で投票する有権者=2021年1月5日、AP

 米上院(定数100)の多数派を決める南部ジョージア州選挙区2議席の決選投票(5日投開票)で6日、両議席での民主党の勝利が確実となった。複数の米メディアが報じた。下院で既に過半数を維持している民主党は上院でも主導権を握ることになる。20日に就任するバイデン次期大統領(民主党)にとって、気候変動対策や富裕層増税など公約推進の後押しとなる。

 上院の議席構成は民主系50、共和党50となる見通し。採決で賛否が同数となった場合は上院議長を兼務する副大統領が決裁票を投じる決まりがあり、民主党は同党のハリス氏が副大統領に就任するため上院を支配できる計算になる。上院は法案や予算案の審議に加え、大統領が指名した政府高官や連邦裁判事の承認や条約批准などの権限を持ち、その主導権を握るか否かは政権運営に大きな影響を与える。

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文748文字)

あわせて読みたい

ニュース特集