特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

国会議員の会食ルール化見送り 医師会会長の批判受け曖昧に 衆参議運理事会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=東京都千代田区で2019年5月1日、川田雅浩撮影
国会議事堂=東京都千代田区で2019年5月1日、川田雅浩撮影

 衆参の議院運営委員会理事会は7日、緊急事態宣言期間中の国会議員の会食ルール策定を見送った。自民党は「4人以下、午後8時まで」のルール化を視野に入れていたが、日本医師会の中川俊男会長などから全面的な自粛を求める声が上がり、ルールを曖昧にせざるを得なくなった格好だ。

 「医師会の会長が言っていることを重く受け止めるということに尽きる」

 衆院の高木毅議運委員長(自民)は理事会終了後、記者団にルール化見送りの理由をこう説明した。野党側からは「自粛」を申し合わせる意見も出たが、高木氏は「個人の良心に従う」との考えを示したという。

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文526文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集