メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京、2447人感染 重症者も121人に 陽性率も上昇、歯止めかからず

東京都心=東京都港区で7月、武市公孝撮影

[PR]

 東京都は7日、都内で新型コロナウイルスの感染者が新たに2447人確認されたと発表した。1日の感染者が2000人を超えるのは初めてで、6日の1591人を大幅に上回って過去最多になった。都の基準で集計した重症者は前日より8人増えて121人。年末からの急速な感染拡大に歯止めがかからない状態が続いている。

 専門家が感染状況などを分析する定例の都モニタリング会議が7日開かれ、都医師会の猪口正孝副会長は「現状の患者動向が継続すれば新型コロナの重症患者だけでなく、他の疾病による重症患者の受け入れが困難になり、多くの命が失われる可能性がある」と強い危機感を示した。会議では、都内で確保している新型コロナ患者の専用病床について、現状の3500から4000に増やしたことが報告された。

 都によると、7日の感染者は20代と30代で約5割と若い世代が多い。重症化リスクの高い65歳以上は約1割。三が日が明けた今月4、5日の検査件数がそれぞれ1万件を大きく上回っており、市中感染の広がりで陽性率が14・7%(6日時点)に上昇していることもあって、感染者数が大きく膨れ上がったとみられる。【古関俊樹、竹内麻子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ「第2波」で自殺16%増 東京都健康長寿医療センター分析

  2. インドネシア・スラウェシ島の地震 死者42人、負傷者600人以上に

  3. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  4. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  5. NHK改革最終案を了承 受信料逃れに割増金 総務省の有識者会議 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです