11歳の仲邑菫初段、東京移籍初戦で白星 リーグ入りかけた対局は敗退

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
佃亜紀子五段(左)を破り、日本棋院東京本院移籍初戦を白星で飾った仲邑菫初段(右)=東京都千代田区の日本棋院で(日本棋院提供)
佃亜紀子五段(左)を破り、日本棋院東京本院移籍初戦を白星で飾った仲邑菫初段(右)=東京都千代田区の日本棋院で(日本棋院提供)

 囲碁の小学生棋士、仲邑菫初段(11)は7日午前、東京都千代田区の日本棋院で女流名人戦予選Aの対局に臨み、佃亜紀子五段(49)に白番中押し勝ちした。仲邑は今月、日本棋院関西総本部から東京本院に移籍。その後の初戦を白星で飾った。午後にはリーグ入りを懸けて上野愛咲美扇興杯(19)と対戦したが、タイトル保…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集