特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

当日券販売せず、無観客に切り替え…スポーツ界も対応追われる 緊急事態宣言

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
両国国技館=東京都墨田区で、本社ヘリから
両国国技館=東京都墨田区で、本社ヘリから

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言を受け、スポーツ界も対応に追われている。対象となった東京都など首都圏1都3県でのイベントの人数制限は再び強化された。収容人数の50%か5000人の少ない方が上限となる。

 日本相撲協会は予定通り観客を入れて10日から東京・両国国技館で初場所を開催する方針で、7日には力士や親方ら全協会員を対象にPCR検査を行うことを決めた。芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は取材に「開催する方向で行く。お客様の安心、安全を一番に頭に置いて全協会員の検査を決めた」と述べた。

 当初8日に予定していた初日と2日目の取組編成会議は検査結果が判明する9日にずれ込む見通しで、感染者が多数出るようなら、専門医と相談して対応を協議する。集団感染が判明した荒汐部屋の力士と、陽性と判定された横綱の白鵬は休場の見通しとなっている。

この記事は有料記事です。

残り724文字(全文1099文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集