特集

サッカーキング

株式会社フロムワンのサッカー情報サイト「SOCCER KING」から、コラム、選手インタビュー、試合リポートなどサッカーにまつわるあらゆるニュースを配信。

特集一覧

サッカーキング

ミランが10カ月ぶりのリーグ戦黒星…王者ユーヴェ、3発快勝で首位撃破

情報提供サッカーキング

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
王者ユヴェントスが27試合無敗の首位ミランを撃破 [写真]=Getty Images 拡大
王者ユヴェントスが27試合無敗の首位ミランを撃破 [写真]=Getty Images
 セリエA第16節が6日に行われ、ミランとユヴェントスが対戦した。

 開幕15試合無敗(11勝4分)で首位を快走するミランと、7勝6分1敗で暫定7位につける9連覇王者のユヴェントスが激突した。試合は立ち上がりから攻防が繰り広げられ、ユヴェントスは16分にフェデリコ・キエーザがペナルティエリア中央から右足シュートを放ち右ポストを強襲。すると、直後の18分、キエーザがパウロ・ディバラとのワンツーでエリア右に抜け出し、冷静にゴール左隅に流し込んで先制点を挙げた。

 リードを許したミラン27分、ラファエル・レオンがエリア左でパスを受けてシュート。35分にはハカン・チャルハノールがエリア前中央からミドルシュートを打ったが、どちらもGKヴォイチェフ・シュチェスニーに阻まれた。それでも41分、エリア左へ抜け出したレオンが中央に折り返すと、ダヴィデ・カラブリアが右足ダイレクトでゴール右上隅に沈めて同点ゴールを決めた。

 同点のまま折り返した試合は後半に入って62分、ユヴェントスが勝ち越しに成功。エリア前右のキエーザがディバラのパスを受けると、左足で狙いすました鮮やかなシュートをゴール左隅に決めた。さらにユヴェントスは76分、エリア右の深い位置に切り込んだデヤン・クルゼフスキが倒れながらも中央へつなぐと、ゴール前のウェストン・マケニーが右足で蹴り込んで大きな追加点を挙げた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、ユヴェントスが王者の意地を見せる快勝で首位を撃破した。敗れたミランは今季開幕から16試合目で初黒星。昨季のリーグ再開後から27試合無敗を誇っていたが、中断前最後の試合となった昨年3月8日の第26節ジェノア戦で敗れて以来、実に10カ月ぶりの黒星となった。

 次節、ミランは9日にホームでトリノと、ユヴェントスは10日にホームでサッスオーロと対戦する。

【スコア】
ミラン 1-3 ユヴェントス

【得点者】
0-1 18分 フェデリコ・キエーザ(ユヴェントス)
1-1 41分 ダヴィデ・カラブリア(ミラン)
1-2 62分 フェデリコ・キエーザ(ユヴェントス)
1-3 76分 ウェストン・マケニー(ユヴェントス)

【関連記事】
サッカー界を彩ってきた男たちとのお別れ…2020年に現役を引退した海外選手20名
1位の上昇率は525%! ラ・リーガで最も市場価値を高めた選手トップ10
ファティは高3、ムココは高1…世界で輝く“高校年代”の逸材10選手
今冬の去就に注目!…移籍が噂されるの8人のストライカーたち
格安の移籍金でも大ブレイク…“バーゲン価格”で移籍した選手たち

あわせて読みたい

注目の特集