新型コロナ 1都3県緊急事態宣言 県内、影響懸念の声 /岩手

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
前年比4割減で閑散とする夏油高原スキー場=岩手県北上市和賀町で2021年1月5日午後2時30分、山田豊撮影
前年比4割減で閑散とする夏油高原スキー場=岩手県北上市和賀町で2021年1月5日午後2時30分、山田豊撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、緊急事態宣言を東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県に再発令することが7日正式に決まり、県内でもスキー場や、発生10年の節目を迎える東日本大震災の被災地から影響を懸念する声が上がった。県は首都圏を含む感染拡大地域との往来は「慎重に判断を」としているが、達増拓也知事は同日の定例記者会見で「さらに強めなければならない」と述べ、8日に県としての対応方針を決める意向を示した。【山田豊、三瓶杜萌、安藤いく子】

この記事は有料記事です。

残り964文字(全文1182文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集