メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 新たに119人が感染 府内累計5375人、2人死亡 /京都

[PR]

 京都市と府は6日夜、新たに計119人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。1日の感染者としては過去3番目の多さ。患者2人が死亡し、府内の死者は66人になった。7日午後3時現在の府内の感染者は5375人。

 調査中の6人を除き無症状か軽症。感染経路不明は49人。市町村別では、京都市70人▽宇治市18人▽城陽市7人▽京丹後市5人▽長岡京市4人▽福知山、向日、京田辺市各2人▽八幡、南丹市と久御山、精華町各1人▽京都市以外の府内2人▽府外3人。

 京都市葛野老人デイサービスセンター(右京区)の女性職員が感染し、市は疫学調査の結果が出るまで、併設する市葛野地域包括支援センターの一部業務も併せて休止させる。府警は中京署地域課の男性警察官が感染したと発表。府立向陽高(向日市)、城陽市立中、宇治市立小でそれぞれ児童や生徒1人の感染が確認された。【大川泰弘】

〔京都版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の受験生、トイレに立てこもり警察が出動 注意されせき込む仕草も

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 新型コロナ、10年後には死亡率インフルエンザ以下に 米大学研究チームが試算

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか主演『天国と地獄』初回16.8%の好発進

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです