メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

24日、選抜女子駅伝北九州大会 いざ!35チーム 今年もBS-TBSが生中継 /福岡

スタート地点の小倉城歴史の道を飛び出す選手たち=前回大会

 新春の北九州路を女性アスリートが華麗に駆け抜ける「第32回選抜女子駅伝北九州大会」(北九州市、毎日新聞社などで構成する実行委員会主催、TOTO特別協賛)が24日、北九州市小倉北区の小倉城歴史の道を発着点に、八幡東区前田で折り返す26・9キロ(一般5区間、高校6区間)で開催される。折り返し点を前回の八幡東区桃園から変更し、総距離が500メートル短くなった。出走予定は一般14(オープン参加含む)、高校21の計35チーム。前回に続き、衛星放送のBS―TBSが実況生中継、RKB毎日放送が当日午後2時から録画放送する。なお、実行委員会は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、沿道での応援自粛を呼び掛けている。午前10時10分スタート。

この記事は有料記事です。

残り1197文字(全文1514文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです