「アーム」の買収、英当局調査開始 ソフトバンク売却

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 英競争当局は6日、米半導体大手エヌビディアがソフトバンクグループ(SBG)から英半導体開発大手アームを買収する案件の調査を始めると発表した。取引が英国での競争環境にどのような影響を与えるのかを調べる。世界各国の当局と連携、慎重に検討する。

 エヌビディアは2020年9月、アームを最大400億ドル(約…

この記事は有料記事です。

残り91文字(全文241文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集