バレーボール 全日本高校選手権 駿台学園4強

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 バレーボールの全日本高校選手権第3日は7日、東京体育館で3回戦と準々決勝が行われ、男子は5大会ぶりの優勝を狙う東福岡が準々決勝で高松工芸(香川)に2―1で競り勝った。清風(大阪)、市尼崎(兵庫)、駿台学園(東京)も準決勝に進んだ。

 女子準々決勝では2連覇が懸かる東九州龍谷(大分)が東京都市大塩尻(長野)に、古川学園(宮城)が鎮西(熊本)にともにストレート勝ち。就実(岡山)と大阪国際滝井もベスト4入りした。

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文633文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集