外務次官、駐日韓国大使を呼び抗議 元慰安婦訴訟で賠償命令

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本政府に賠償を命じた元慰安婦訴訟の判決を受け、外務省を訪れる南官杓駐日韓国大使(中央)=東京都千代田区の外務省で2021年1月8日午前11時25分、加藤明子撮影
日本政府に賠償を命じた元慰安婦訴訟の判決を受け、外務省を訪れる南官杓駐日韓国大使(中央)=東京都千代田区の外務省で2021年1月8日午前11時25分、加藤明子撮影

 外務省の秋葉剛男事務次官は8日、韓国地裁が同日の慰安婦訴訟で、原告の訴えを認め、日本政府に賠償を命じる判決を出したことを受け、韓国の南官杓(ナムグァンピョ)駐日大使を外務省に呼び、「極めて遺憾であり、日本政府として判決は断じて受け入れられない」と強く抗議した。

 日本は1965年の日韓請求権協定で慰安婦問題も含めて完全かつ最終的に解決済みとの立場。秋葉氏は、南氏に対し、国際法違反を是正するた…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

あわせて読みたい

ニュース特集