世紀のスクープ「ペンタゴン・ペーパーズ」入手経緯 シーハン氏死去で米紙が公に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は7日、84歳で死去した元同紙記者ニール・シーハン氏がベトナム戦争を巡る米国防総省の秘密文書「ペンタゴン・ペーパーズ」を入手し、世紀のスクープをした経緯を明らかにした。情報源の自宅から文書を勝手に持ち出してコピーしたという。

 情報源も勤務先から文書を持ち出しコピーし…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文274文字)

あわせて読みたい

注目の特集