特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

首都圏の百貨店、スーパーは時短で対応の構え 緊急事態宣言

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
昨春は百貨店などが臨時休業を余儀なくされたが、今回は営業時間の短縮で対応する店が多そうだ=東京都中央区の三越銀座店で2020年4月8日午前、梅村直承撮影
昨春は百貨店などが臨時休業を余儀なくされたが、今回は営業時間の短縮で対応する店が多そうだ=東京都中央区の三越銀座店で2020年4月8日午前、梅村直承撮影

 新型コロナウイルス拡大に伴う緊急事態宣言を受け、首都圏の一部の百貨店やスーパーが再び営業時間を短縮する。昨春の宣言時は、多くの百貨店が一部の食品売り場などを除き全面休業に追い込まれたが、今回は時短営業にとどまりそうだ。

 7日現在の百貨店のアナウンスによると、休業する店はなく、ほとんどが閉店時間を早める。

 京王百貨店新宿店や三越伊勢丹の首都圏6店舗は午後7時、ルミネ・ニュウマン各館は午後8時に店を閉める。時短は7日か8日から始まり、いずれも「当面の間」とした。

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文512文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集