特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「いつ出口が見えるのか」 「人出減ってない」 緊急事態宣言で埼玉は

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
空席が目立つ鉄板焼き店「もぐら」の店内。客の多くは午後8時前後に帰っていった=さいたま市大宮区で2021年1月6日午後8時3分、山越峰一郎撮影
空席が目立つ鉄板焼き店「もぐら」の店内。客の多くは午後8時前後に帰っていった=さいたま市大宮区で2021年1月6日午後8時3分、山越峰一郎撮影

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、埼玉県内を対象に2回目となる緊急事態宣言が発令された。大野元裕知事は7日午後、県民に対し、県境をまたぐ移動や午後8時以降の不要不急の外出自粛を要請。「厳しい状況が続いている。爆発的拡大に歯止めをかけ、医療崩壊を食い止め、救える命を救わなければならない」と県民に理解を求めた。【鷲頭彰子、山越峰一郎】

 県は県内全ての飲食店に対し、12日~2月7日の間、酒類提供を午後7時まで、営業時間を午後8時までとするよう要請した。新型インフルエンザ等対策特別措置法24条に基づく協力要請で、全期間応じた事業者には1店舗1日あたり6万円、総額162万円の協力金を支給する方針。

この記事は有料記事です。

残り2904文字(全文3202文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集