メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮城・夫婦殺傷 2容疑者を殺人容疑などで逮捕 SNSで殺害依頼か

宮城県警本部=大谷麻由美撮影

[PR]

 宮城県柴田町の住宅で2020年9月、住人の毛利哲雄さん(74)が殺害された事件で、宮城県警大河原署捜査本部は8日までに、同県山元町小平南、会社員、岩見尭明(たかあき)(27)と愛知県岩倉市八剱町、土木作業員、森満(45)の両容疑者を殺人と殺人未遂容疑で逮捕した。

 捜査本部によると、2人にもともと面識はなく、岩見容疑者がSNS(ネット交流サービス)を通じて森容疑者に殺害を依頼したという。森容疑者が単独で毛利さん宅に行き、事件を起こしたとみられる。岩見容疑者は毛利さんの40代の長男と遊び仲間だったが、金銭的なトラブルになっていたといい、捜査本部が詳しい経緯や動機を調べる。

 逮捕容疑は20年9月11日午後8時10分ごろ、毛利さんの左脇腹などを刃物で刺して出血死させ、妻(70)にも腹部を切りつけるなどして2週間のけがをさせたとしている。捜査本部は2人の認否を明らかにしていない。【藤田花】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. 英変異株、初の市中感染か 英国滞在歴ない静岡県の男女3人

  5. 全国で新たに4927人感染確認 月曜最多 重症者973人、15日連続最多更新

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです