特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

相変わらずの満員電車 新橋の通勤客「通常通り来てしまった」 緊急事態初日

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
緊急事態宣言が再発令された朝、マスクをして出勤する人たち=東京都港区の新橋駅前で2021年1月8日午前8時33分、宮武祐希撮影
緊急事態宣言が再発令された朝、マスクをして出勤する人たち=東京都港区の新橋駅前で2021年1月8日午前8時33分、宮武祐希撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大により東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏1都3県に緊急事態宣言が再発令されて初めての朝を迎えた8日、東京・新橋の駅前では、発令前と変わらず通勤するマスク姿の人が見られた。

 機械メーカーに勤めるペルー国籍のデニー・サキヤさん(48)は午前8時半ごろ、都営地下鉄を使って新橋駅に到着した。「電車の混雑は宣言前とあまり変わっていない」と感じたという。政府は「出勤者数の7割削減」を目指してテレワークの推進を打ち出すが、「営業職で、人と会わないと成り立たない仕事。テレワークはできない。今日も通常通りに来てしまいました」と話した。

 歯科衛生士の三日尻智子さん(43)も午前9時半の始業に合わせ出勤した。仕事柄、在宅勤務は難しい。勤務先の歯科医院は平時に比べて来院する人の数は減っており、週に1回、休日が増えることもあるというが、「コロナ禍でずっとリスクと向き合い続けている。しょうがないと思っています」と話し、足早に職場に向かった。

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文814文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集