特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

3府県緊急事態要請 大阪府の方針転換に京都市幹部ら「寝耳に水」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者団の取材に答える門川大作・京都市長=市役所で2021年1月8日午後2時54分、小田中大撮影
記者団の取材に答える門川大作・京都市長=市役所で2021年1月8日午後2時54分、小田中大撮影

 大阪・兵庫両府県とともに国に緊急事態宣言の再発令を要請することになった京都府。府内で特に感染者が多い京都市の門川大作市長も8日、記者団に「(宣言発令で)危機感を共有するのが極めて大事だ」と理解を示した。ただし、大阪府の吉村洋文知事が7日に急きょ方針を転換したのは、京都市にとっては「寝耳に水」だったのが実態のようだ。

 「なんじゃこりゃ」。京都市幹部は7日午後の庁内会議の最中、大阪府が国に緊急事態宣言を要請する動きを知った。「大阪の動きは全然知らなかった」と明かす。「でも、大阪が動き出した以上、京都も宣言発令を要請せざるを得ないだろう。乗り遅れられない」と諦め気味に語った。

 関係者によると、京都府・市はそれぞれ8日に新型コロナウイルスの対策本部会議を開く想定はしていたが、メインの議題は酒類を提供する飲食店などに対する、営業時間短縮要請の期間延長。市が事前に大阪府の担当者に照会した際には「大阪は営業時間短縮の緩和(営業時間の延長)を検…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文704文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集