特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「文字通り半死半生」 緊急事態宣言、エンタメ業界「補償ないのに…」憤り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
緊急事態宣言で11日から開演時間を繰り上げる歌舞伎座=東京都中央区で2021年1月8日午後2時42分、佐々木順一撮影
緊急事態宣言で11日から開演時間を繰り上げる歌舞伎座=東京都中央区で2021年1月8日午後2時42分、佐々木順一撮影

 「飲食店中心」と言われる今回の緊急事態宣言だが、映画館や劇場、演芸場に対しても「午後8時までの営業短縮」「収容率50%以下」を働きかけるとしており、エンターテインメント業界は対応を余儀なくされている。「働きかけ」の名目の下、飲食店に支払われる「協力金」のような補償は一切なく、関係者の間には嘆きや憤りの声が広がっている。

 全国の映画館が加盟する全国興行生活衛生同業組合連合会は8日、「対応する場合は12日開始をめどとする」「舞台あいさつは収容率50%で」などと協力を呼び掛けた。大手シネマコンプレックスのTOHOシネマズやイオンシネマはこれらに基づき、今後対応を検討する。配給の東宝東和は15日に予定していた米映画「ザ・スイッチ」の公開を延期。「新型コロナウイルスの感染状況ならびに緊急事態宣言の影響を配慮」した措置とい…

この記事は有料記事です。

残り974文字(全文1335文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集