特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「晴れの日」着付けに暗雲 キャンセル相次ぎ業者混乱 大阪市の成人式延期

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪市役所(手前中央)と市街地=本社ヘリから
大阪市役所(手前中央)と市街地=本社ヘリから

 新型コロナウイルスの感染急拡大で大阪市が7日に各区での成人式を急きょ延期したことを受け、振り袖の着付けなどをする関連業者に混乱が広がっている。「晴れの日」の着付けやヘアメークを担う業者らは8日、キャンセルを検討する客からの問い合わせに追われ、式が中止になった場合の補償を望む声も上がった。

 大阪市の新成人は約2万5200人。24ある区ごとに10日か11日に式典を開催する予定だった。だが、新規感染者が607人と過去最多を更新した7日、松井一郎市長が延期を表明。報道陣に「この状況で開くのは困難。新規感染者の増加が予想以上だった」と理解を求めた。

 これを受け、着物のレンタルや記念撮影などを手がける「愛写館」(本部・大阪市)は振り袖のレンタル期間延長に無料で応じることにし、予約客への説明を始めている。中には記念撮影をすでに済ませている客もいて、仮に中止が決まった場合はその分を差し引いて返金すると決めた。

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文920文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集