メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読む写真

Photo 成人式 青空の祝福

新型コロナ感染対策として草薙球場で開かれた静岡市の成人式。感染者の急増でオンライン配信形式に変更され、無観客で始球式が行われた=静岡市駿河区で2021年1月3日、喜屋武真之介撮影

 静岡市駿河区の草薙球場のマウンドから新成人の矢原正信さん(20)が投じた球は、青空の下で弧を描きキャッチャーミットに収まった。「お見事!」。始球式を実況する司会者の声が無観客の球場にこだました。新型コロナウイルス感染対策で初めて屋外で開催された同市の成人式は3日、運営する一部の新成人らで、ひっそり行われた。

 昨年末までは同球場に約4300人が集まる予定だったが、全国的な感染者の急増を受けてオンライン配信形式に変更された。

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文568文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. 英変異株、初の市中感染か 英国滞在歴ない静岡県の男女3人

  5. 全国で新たに4927人感染確認 月曜最多 重症者973人、15日連続最多更新

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです