メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

トミー・ラソーダさん 93歳=米大リーグ・ドジャース元監督

WBC準決勝で始球式を務めたトミー・ラソーダ元監督(右)と野茂英雄さん=米ロサンゼルスで2017年3月21日、長野宏美撮影

 米大リーグ、ドジャースの元監督、トミー・ラソーダさんが7日夜に心臓発作のため死去したと8日、球団が発表した。93歳だった。昨年11月8日に心臓の病気でロサンゼルス近郊の病院に入院し、年明けに退院して自宅へ戻ったばかりだった。

 左投げ投手だった現役時代は1954年から3年間メジャーでプレーし、通算26試合で0勝4敗1セーブ、防御率6・4…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. ロシア反体制派ナワリヌイ氏、帰国直後に拘束 影響力増大を警戒 欧州は非難

  4. ORICON NEWS 西野未姫、弟2人を顔出し「爽やか好青年!」「春日さんに似てる!」

  5. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです