連載

語源由来巡行

今も使われる言葉の語源や由来を探り歩きます。

連載一覧

語源由来巡行

竜田(奈良県斑鳩町など) 「紅葉といえば」のお約束が波及

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
紅葉の名所として知られる竜田川=奈良県斑鳩町で2020年11月30日午後0時46分、相原洋撮影
紅葉の名所として知られる竜田川=奈良県斑鳩町で2020年11月30日午後0時46分、相原洋撮影

 「竜田」と言われて浮かぶのは「竜田揚げ」。しょうゆやみりんで下味をつけ、かたくり粉をまぶして揚げる料理。だが、なぜ揚げ物に「竜田」の名が?

 調べると、カギを握るのは竜田川。奈良県北西部の生駒市、平群町を経て斑鳩町で大和川に合流する約15キロの川。斑鳩町には「龍田」の地名が残る。

 紅葉の名所は全国に数々あるが、竜田川は古くから知られ、歌に詠まれた。平安時代の2歌人も絶賛した。

この記事は有料記事です。

残り1103文字(全文1292文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集